KIKUMARUⅢ バートラム32その17 復活!たぶん 笑 
天体双眼望遠鏡HOME >KIKUMARUⅢ バートラム32その17

更新
2022/12/24 KIKUMARUⅢ今年の総括!
2022/12/26 トイレ修理
2022/12/28 隙間風
2023/1/11 今更ですが(;^ω^)新年おめ!
2023/2/4 乗らなくてもメンテ
2023/2/8 ジンク交換とフジツボ退治
2023/2/13 整備破壊士
2023/2/20 夢の島マリーナディックスの仕事
3023/3/30 年度末が区切り
2023/6/14 お久!
2023/6/27 海が遠いいなぁ
2023/8/13 アツ(暑)の世界
2023/9/9 後夏が来た!
2023/9/21 秋の連休出航
2023/1/5 あけおめ
2024/4/4 マリーナ契約更新
2021/4/21 乗らないともったいないかな?
2024/5/5 想定内の💩の日
2024/5/9 上架予定日
2024/5/16 マリーナの闇は深い

・KIKUMARUⅢ その1
・KIKUMARUⅢ その2
・KIKUMARUⅢ その3
・KIKUMARUⅢ その4
・KIKUMARUⅢ その5
・KIKUMARUⅢ その6
・KIKUMARUⅢ その7
・KIKUMARUⅢ その8
・KIKUMARUⅢ その9
・KIKUMARUⅢ その10
・KIKUMARUⅢ その11
・KIKUMARUⅢ その12
・KIKUMARUⅢ その13
・KIKUMARUⅢ その14
・KIKUMARUⅢ その15
・KIKUMARUⅢ その16

・KIKUMARUⅢ その17
カリビアン バートラム32 スーパージャパン 年式:1993年
全長:32 ft (全長11m全幅3.5m) 定員:15 人 トン数:7.9t  船検証:全長9.44 m全幅3.38 m全深1.55 m
エンジン:VOLVO AD41 ディーゼル 馬力:160 馬力 / 3,250 rpm (回転数)  搭載数:2 基
推進機種類:シャフト船  巡航速度(参考):約 21 ノット  最高速度(参考):約 27 ノット  
燃費(時間当たり):約 60 リットル 燃料タンク容量:約 900 リットル 清水タンク容量:180リットル

2022/12/24 KIKUMARUⅢ今年の総括

ご存知のように今年はハイシーズン前に手入れを繰り返し納得の状況まで仕上げました。
しかし、本番15分!今までのすべての努力が夏の汗と共に流れ落ちました。

先ず、お流れの経緯をまとめますと、エンジントラブルが原因です。
ちょうど1年前右エンジンのヘッドガスケットから排気漏れが出て冷却水が押され減る様になりました。ということで毎度の整備屋さんがヘッドを外しガスケットを交換しました。
ヘッドも同時にOHしたと聞いています。
その後、試運転からオフシーズンを通して延べでエンジンを回したのは5時間位でしょうか?
壊れた時は数時間と思っていたけど一度保田往復してたので実際は5時間位かな?
大島でも行っていてら帰りに太平洋に流されてたかもしれない。コワッ!

今年前半そのエンジン5時間の間にエンジンは何もしてないのだけど右エンジンの燃料ポンプが逝かれ、新品に交換でした。

オフの間はリチウムバッテリシステムやウィンドフィルムドレスアップと快適性の仕上げを弄っていましたね。
その前の年にウン百万円掛けて外装はレストア済みで内装は微妙だけどまあもう少し良いか?のレベルで自分的にはほぼ満足状態に仕上がっていました。


8月の初旬に遠征準備をし富浦で仲間と合流し夏を謳歌すべく食料もアルコール燃料も満載で出港!
このレジャーために船を維持しています。(≧▽≦)

わくわくいっぱいで出港!快調に巡航に入って5分後、いきなり右エンジンストップ!
全員???
状況の深刻さに全員真っ青で片肺死亡のUターンで帰港となりKIKUMARUⅢは今年を終えました😅
現地で待ち合わせのキャンピングカー組などへも慌てて連絡し10人を超える社長さん達の夏休みが冨浦海遊びから夢マリの残念会へ変更になった瞬間でもあります。


エンジンの故障原因はヘッドバルブのシャフトが破断しシリンダーへ落ち叩かれ内部破損し焼け付きです。
通常バルブの寿命はエンジンと同じぐらいで折れる事はありません。
ヘッドを外した際に何かしらの不注意が予想されますが証拠がないので総合的な判断で前後関係から可能性を見るに留まります。

数日後整備の担当者がヘッドを開け写真と共にエンジンが高温になってピストンが溶けバルブが落ちたと報告が来ます。
写真を拡大し私なりに分析するとシリンダー溶解による損傷は無くピストン/シリンダーのライニング面は綺麗です。(あとでクランク回せていたのがその証拠です)
見た感じ確かに溶解はありますが、バルブが落ちて高速で叩かれその熱による部分的な溶解です。
整備屋の報告は責任転換甚だしくその様な言い訳は技術系の人間には通用しませんよね。
そもそも高温になる理由はどこにも存在していませんしね!
一気に不信感がデカくなった瞬間です。

一度エンジンを下ろし1気筒のシリンダー・ピストン交換し又乗せるのですが、当船整備を任せている業者は作業着手まで1.5ヶ月かかり、実際に動くのは10月半ばの2ヵ月掛ったわけです。
準備も遅いし、エンジン脱着も重機ぶち込めば一日で交換可能なのにやったこと無くて手作業の櫓組作業。
おかげでシーズン終了。

完成時は当方が腰痛になり彼の所は自社試運転は出来ないので私待ちで若干遅れたがなんとか試運転。
試運転時は整備士がキャビンに潜り直接エンジンを見ている。

整備士はエンジン組上げ後3時間ベンチテスト済みと自信満々に言いながら出港!
しかし、、試運転で巡航に入る前にエンジンの冷却水温度上昇で警報が鳴り、エンジンを止め片肺で帰港。調べるとインペラが砕けておりそれを交換し改め試運転で再び出港。

改めてエンジンが温まり、東京湾へ出て滑走に入いるが数分後に再びパワーダウン。
(;^ω^)やばいのでエンジンを止め再び帰港です。

新たに調べると・・・

なんと~!?

再びエンジンを焼付かせていた。(@_@;)


天然果汁100%の整備士┐(´д`)┌ヤレヤレ

だーもんで、再び振り出しに戻る。
しかし、今回は係留船のまま船内で櫓を組みエンジンを吊り上げシリンダー交換ってのを遣って退けました。
こりゃスゲーんだけど最初からソーすればー???そんなのはこっちとしてはどーでも良いんよね。

そして12/7に改め修理されてからの試運転を行い、更に13日に再度点検で走らせてみた。
とりあえず走る事は走るのだが・・・・・

結局最初の焼き付きから丸4ヵ月で、季節は冬です。



今年は、乗るための準備が終わったところで故障し、再びエンジンが回る様になったが時はすでにオフシーズン。

しかしだ、まだまだ問題は残っている。

折角問題が分かりやすいように舟底を白で塗装しエンジンオイル漏れなど分かる様に塗装したのだがその効果がてきめんに来ています。
これは、先方からの親切な提案wで行ったのだが、当ホムペを読み返すとどこかで出てくるのだけど、以前は船底を汚くしたまま引き渡すので説教したくだりが出てくると思う。www

白く綺麗な筈のエンジン下に緑のクーラントとその上に油膜。
エンジンを見るとノズル周りや燃料クリーナー、燃料ポンプ回りが燃料で濡れている。
エンジンルームrightも断線させてるしマリントイレも動かないから断線か?
更にロアーステーションのキーがダメでエンジン掛からなけど中古があるから交換しますか?って言ってくる。
私が調べるとエンジンの電気ボックス内の接触不良で直ぐに治したよ。
キーは問題ないじゃない(;^ω^)いつもコレだぜ💦

挙句に、メインスイッチ落してもエンジン掛かっちゃうし、まったくどんな配線したのよ!

電気は(も?)全くの出鱈目だね!🤬

結局のところ、相変わらずの悪循環で金も時間も無くバタバタで仕上げたってことかな?
あと気になるのは、エンジンの暴れもあるのでマウントは大丈夫なのか???ちょっと怖いので一度自分で潜って点検する必要もありそう(^^;


で、そんな状態で金が無いからか先に請求書が出てくる。
信用は半減しているから、査定して手間の減額と支払の一部は期間保証付けてその後に払うわ、と言ったら音沙汰が途絶えた。笑

何なんだかね!
値引が気に入らないのか?時限爆弾が発動するから保証が付けられないのか??



まあエンジン屋の言い分は「バルブ落ちは予知できない」から責任はなとのこと。
だが私としても、「載せ替えたエンジンをその日に焼付かす」ことや、「夏に頼んだ修理が冬に終わる」とか、やっぱり予知できないよね!
てか、そんな仕事だからバルブ落ちも十分以上にあるよねっ?て、こと。草
そもそも過去にも毎回修理後にどこか壊れるんだから予知能力なさすぎ??
過去の頓珍漢な修理を並べたら片手以上あるよね?爆草

はあ・・な御方ですわ
前から金が無いから動けないと前金渡していたりしていたけど、その理由はお客が払ってくれないって話ばかりだから、今更だけど、かなり意味が分かって来たね


結局、こっちは走らない船の経費を今年も無駄にしたわけで、これは誰のせい?仕方がないことか?
ディックスや普通の業者なら全責任を取らすところなのだがこの業者は責任能力がない。
つまり「安かろう悪かろう」で結局一番金がかかるって事が良く分かった1年である。
1年の維持費は国産乗用車1台買えるからねぇ時間の価値をわからない方には参ります(´・ω・`)
さてどうしてくれましょうかねえ。😎
このまま放置されるのなら、ミズノかディックスの業者に全点検お願いするのが一番良さそうだね。

という訳で、今回はかなり厳しいこと書いてんなぁ!と思う方もいるかもしれません。
心優しい(甘いともいう)KIKUTAがこう書くのも、バルブ落ちした日、マリーナで飲んでいた時に整備屋は様子を見に来てエンジンの故障を確認しに来たんよ。
その時に、本来なら「私の整備しているエンジンで不調になって夏のレジャーが台無しになって申し訳ない」のひと言でもあれば良かったのですが「あーコリャ百万コースだね!」と笑って帰っていたんですわ。

まあ流石の私も彼の本性を感じてこれは大人な対応が必要かと思ったわけで、過去に何気にこの業者を勧めてた時もあった手前、その責任からもはっきり状況は記載する義務があるかと今回は結構本質を書いています。
まだ甘い感じはしますが・・。ww

まあ今更しょうがないけど、こういった船体の不安もずっとあったので遠出のカジキ狙いを止めた理由の一つを理解して頂けたかな?
とエンジンの経緯はこんな感じです。 は-


それはさて、さておき、先日11日だっけかな?船仲間関係のBBQ忘年会を行いました。
コロナを忘れ久しぶりの飲み会です。
天気が微妙だったのでマリーナのレストランのテラスで行いました。
お昼から2.5時間の飲み放題!10人位集まる予定でしたが、2人程コロナで欠席でした。(;^ω^)
実はもう一人隠れた予定者もコロナで来なかった。。。

BBQ、その後はボートで2次会です。



お約束で深夜まで大騒ぎ!
初参加のAさんも😅な顔ながら最後までお付き合いいただきました。
懲りずにまたどうぞ!笑

今年を振り返ると、良いこともありました。
前田道路の砂塵はこの様に塀で囲み押さえる事ができましたね!
砂塵で船が汚れにくくなったのは快挙!😇
臭いは若干減った気はしますが相変わらずでもあります。

そうそう、この煙突無くなるそうです。(@_@;)

まだまだまた何かあるかも知れませんが、今年もこのホムペにお付き合い頂きありがとう御座いました。
来年こそは!と、毎年の決意ですがww 良き年で行きましょう😁

年明けはマリーナステイをしながらエンジンの整備を自分でしなければならない感じです。



2022/12/26 トイレ修理

昨日夕方時間が出来たのでトイレだけは早々に直そうとマリーナヘ行ってきました。
先ず、エンジン屋はエンジン脱着以外に、床塗装のためにバッテリーも移動・脱着した?ような感じです。
配線を一通り確認したところ、キングストンバルブのボンディングワイヤーが切られていてその先がエンジンマウントの隙間に突っ込んであり反対側のラインも他のケーブルの裏に隠れており、断線が分からない状態になっていたので速攻圧着接続修理した。
これは例のタイマーなのかな?笑

さて、怪しいケーブルは他には見当たらないので配電盤のヒューズの確認です。
あれれ、各通電の確認してないので気が付かないけど結構ヒューズ切れていますね。。
見た目で分からないのもあるので工具箱の中から管ヒューズを集めたところ10Aのしかなかったので取り敢えず怪しいところへ入れてトイレのスイッチを押してみて再確認です。
やっぱりこれです。ポンプのモーターは起動電流がかなり流れるから10Aじゃ足りず切れてます。

他の所の30Aと入れ替えるとトイレは無事水が流れるようになりました。
30mmの管ヒューズ各種6本ずつ計150本入り950円也でAmazonポチ!
当日届いたよ!😊

1本あたり6.3円+ケースなので安いよね!
ついでにスライドドアの隙間から風が入るのでシリコンのテープも購入👍

他も何本か切れてたのでメイン落さないでエンジンやバッテリーの脱着をやったのか?
マジ毎回どこか壊すよね😅

前までは前向きに見て来てんだけど、今はいたって冷静かつ客観的に見ていると、ヤバイね。。
で、相変わらず連絡はないんだけど、九州でも行っているのかな?

ここ見ているのなら何か反応してほしいもんです。
保証してもらえない様なら年明けたら他社(多分Vo代理店)での点検・整備を検討していますから。



2022/12/28 隙間風

昨夜、ヒューズの交換に行ってきました
爺さんの目には厳しいのですが拡大鏡を忘れスマホで撮影して何とかやり遂げました😅
 薄暗いと全く見えませんがこれで何とか。
切れているの以外に、錆び始めてるのもあり殆ど交換しました。

ヒューズのついでに購入したシリコンのブレードテープですが、丁度ピッタリで出入り口のスライドドアにどうしてもできてしまう隙間を塞ぎました。
以前はブラシ状の隙間テープだったのですが汚らし剥がれたので撤去していました。

今回のは半分が粘着で半分が薄いブレード上で綺麗に密着しスライドさせても大きな抵抗感はありません。
もし摩耗しても6Mものですのであと2回は張替が出来ます。(^^)v
 ただ粘着側は透き通っていて汚らしいので化粧が必要です
そのうち(笑)その上にアルミバーでも貼ります。

しかし、これだけで隙間風が完全に収まったので今後は埃の侵入も同時に防げると思います。
これでキャビン内の清掃も力が入りますよ👍

ちな、ニス塗部分の塗装が養生テープ跡で結構剥がれています。
色々とやられていますが修理後部分以外はお構いなしです。
こちらでの補修個所は沢山ありです💦

暖房も安定してオイルヒーターでまったりいい感じになりました。
乾燥もけっこう防げるかと思います。
良い感じなので正月はここで過ごそうかな?😊


撤去された燃料スタンド=ちょっと景色が変わっています

現在マリーナの給油所は老朽化のため改修工事が行われています。
暫くはサービスバースでローリーとドラム缶から給油で担当の兄ちゃん達がが寒そうに待機しています。



2023/1/11 今更ですが(;^ω^)新年おめ!



本年もまだまだ船遊びが続きそうなのでこちらのページでも宜しくお願い致します。m(__)m
実はね、年越しをマイボートでとみそかに急いで船へ行ったのですが、乗船できたのが0:01で初遅刻でした😅
ホントは昼間のうちに来て船体洗浄と室内の大掃除したかったんですが自宅の大掃除とかも手間取ったもんで・・・。
まあどーでも良いことなのですが、静かなマリーナでキャビン内もドアの隙間を塞いだおかげで密閉感のある静けさですとってもグッドです。
ただね、油臭くなって家に帰っても洋服が臭います。

しかし久しぶりに一人でゆっくり船中泊です。
テレビに無線にPCにアルコールにと忙しく過ごしますが、隙間風を防いだお陰でオイルヒーターが十分に機能しとても良い温湿度です。
エアコンは弱く設定し補助的にしています。

で、深夜にテレビで「朝生」なんか始まるもんだから寝ないで見入っちゃってねぇ。
翌朝の出航は諦めました。


ここで事件勃発!
朝生見ながらPC弄っていて、自社のHPに入ると何故か広告検索のページへ飛ばされてしまいます。😲
サブのサイトもそうです。
でも、サブサブは大丈夫です。
思い当たる節があるので検索するとほぼ原因はつかめましたが、それに関連してGoogle広告がNGを出しています。
これは簡単には全回復は厳しそうなので仕事場へ戻ってじっくり修正するしかありません。
といった訳で、元旦のお昼には下船しお仕事へ向かいました。
何故ならうちの会社でHTML弄れるの私だけなんですよ。。


まあそんなわけで、正月早々大仕事で良い💦年明けですが、ひと段落で成人の日の日・月でやっとお船で過ごしていました。
日曜はお正月のやり直しで、月曜日は初乗りです。


予報は外れて静かな午後の海、湾奥の真ん中あたりでのんびり無線をして、日が陰ってきたら湾岸エリアをショートクルーズしてお帰りです。

こんな感じで自由に乗れるのがマイボートの良さです。
今年は正月から快晴の凪続きたっだのでソワソワしてたのですが、この連休で最後は風が上がる予報でしたが毎度で天気予報はハズレで凪です。
ちなみに月曜夜から翌日は予報に無い爆風が吹きまくりました。なんだかなぁ🤔

エンジンの方は、まあまあですかね。
年末に水中カメラで確認しているカンザシゴカイの殻がペラやシャフトにつきまくっていますので、最高速16ノットぐらいでそれ以上アクセルを開けても速力は変わりません。
なので2800回転位で滑走させてのクルージングです。
エンジン回したのは2.5時間位かな?ブローバイのオイルが結構溜まります。
整備屋はピストンリングを全部変えたと言ってましたが超怪しいです。
年明けの挨拶も無いのでへそを曲げているのかと思いますが、こちらは頭上の☁から⚡光らせてますから。
なので、今年は鞍替えでミズノ辺りで点検をお願いしようかと考えています。
今のままでは恐ろしくて遠乗りは出来ません。

という訳で答えが出ました。
船屋には経験と知力必要です。
とても個人の業者が総合的に対応することは厳しいです。
船は守備範囲がかなり広いので個人の経験値で中々あれこれ出来るというのはあり得ないようです。
まあ横のつながりが上手い業者なら話は違いますが。。

費用的には経験が長く、幅広い教育の行き届いたスタッフのいる大手の割高な見積もりが一番安いと考えます。
ってか分かっちゃいたのですが、遊びだとずるずるしちゃってました。
投資で考えれば話は簡単です。
損切が出来ずに大損こいた!wwwって感じですか。

まあ悪口ではなく、彼の所はパーツのリビルトレベルでは相当コスパは良いです。
ただ調子に乗って総合力の必要な手に負えないことをチャレンジさせると私のように成るってことです。
肯定も否定もありますが適材適所を確り判断しないと船の維持は難しいってことです。


夕方クルーズを終えてマリーナへ戻ると、お次は船体洗浄です。
もう、去年の夏以来ですよ!
一回ぐらい軽く水で流してはいますが、潮被ったわけでもないし乗ったわけでもないので。
で、久しぶりに隅々まで冬の北風の中汗しました。笑

思ったのが、埃がめっちゃ少ないんです。😊
凄い変化ですよ!
頑張った甲斐がありましたよ!
前田道路の砂利山が巨大な壁に囲われた結果です👍👍👍


従来なら半年も放置したらとんでもない事に成っています。
過去を読んでもらえばわかりますが船に着いたら先ず船体の水洗い!って流れでした。

いやいや、これはこれで洗浄の後、美酒に酔いました!
でもキャビンの中は写真の様にぐちゃぐちゃで力尽きました。笑

で、ピカピカな船体の中で酔いを醒ましていると、予報に無い爆風で、周りのヨットがカッコン!キッコン!と大騒ぎです。

マリーナさんよ!ボートの桟橋にヨット入れなさんなよ!
エリア分けしてあったのがいつの間にかなし崩しだね┐(´д`)┌ヤレヤレ
本当に分かってないんだからねえ、まったく。おこです。

って文句の多い爺だなワシってwww
でも、これでも周りの職業船のこととか相当目をつぶってんだけどね!
と、ずーと楽しみが無くトラブルの半年だったので聞き流してね!😊

そろそろカレイの乗っ込み近いんだけど水温の影響で今年は厳しそうな話です。
あとね、今、他で書くけど髭とか永久脱毛中なのよ!笑
脱毛前後2週間は日焼け禁止と、黒い肌は処理が出来ないので日焼け止めとか結構大変だから釣りに行くのもちょっと大変💦
4月位迄月一で続けその後は次のオフシーズンに入ってからって感じ!
まあ、ボートはシーズンオフなのでダラダラスタートです。

で、男はツルツルの時代ですよ!
頭じゃないよ 笑



2023/2/4 乗らなくてもメンテ

1月29日だっけかな?ペラ関係のジンク(犠牲金属)がそろそろ無くなる時期なので確認です。
ついでに、FBのコックピットカバーの穴が結構開いていて心配なので補修です。
それ以外は例のエンジン屋(既に他人事です😅)は仕事に保証を付けろと言ったらそれっきり音沙汰無しでその辺も決着付けないといけませんね。

あ、カレイの乗っ込みの件ですが、今年は水温が高くて余り状況が良く無いみたいで例年の仲間も腰を上げないのでやりませんでした。
そもそもこの時期に乗るのは苦行ですから。。
私の方も髭の脱毛で日焼を咎められ春までは紫外線を避けています。
そーいやークジラやトドやイルカの群れなど東京湾に入って来て賑やかみたいですね!
エンジンに信用が置ければ見に行きたいのですが、直ぐにまた壊れそうで湾奥から出る勇気がありません。
安心して乗りたいものです。

と、乗ってはいないのですが冒頭の様に乗らなくてもメンテを怠ってはいけません。
月末の忙しい間を縫ってやって来ました。

とても天気が良いので夕方にお日様を避けて船底の様子見です。
以前から持っている水中カメラをボートフックへビニテで止めて水中へ突っ込みます。
とてもよく見えますね!金物周りに沢山生物がついています、笑

ジンクは左舷シャフトジンクは問題無し、右舷は定位置に無くドーナツ状に痩せてペラの方へ滑り落ちています。
ヤバかったです。
取りあえずディックスへジンクを買いに行きその足で駐車場のマイカーへアース線を取りに行きます。
それと同時に上架の予約を取ります。

 上架の際に交換するので購入です

そのうちの一個を海中へぶら下げ、アース線で機関室の中からプロペラシャフトへクリップで止め仮設のボンディングです。


外はこんな感じ(;^ω^)

真っ暗で写真を撮ったのを無理に明るく加工してるので分かり難いかな??
白いひもは落下防止で、緑のがアース線で水中にリングのジンクを付けています。
上架が二月の半ばなのでそれまでの仮設です。

上架したらたまには自分でジンク交換します。
ついでにカンザシゴカイの貝をバリバリ落とします。
今年はGW明けに船底塗装予定ですので、それまでは何とかなるかと思います。


お次はフライングブリッジですね!
ミシンは辛いので横着です。 テープ貼って終わり予定!

結構よさげで気温5度位だけど何とか付きましたよ!

暖かい日にもう一度圧着したいけどなかなかマリーナに足が向かない時期です😅
エンジンを15分ほど回し終了です。

エンジン屋の方はやっつけ状態で請求して来て返り討ちにしたら逃亡され1.5ヵ月です。
前から他所で色々聞いているのですが、ディックス(マリーナのハード面の委託事業者)の業者さんで古いのも新しいのもVOLVOはお任せ業者さんがいるらしいので、そちらで頼もうかと考えています。
腕は保証付きなのでわざわざミズノさんじゃなくても十分だとのこと。

私の結論から言うと今までのエンジン屋さんより30%位高いと思うんだけど、仕事に対しての保証はあるし何より責任を持って特段の事情がない限り速やかにお任せで作業して頂けるわけです。
ハイシーズンのロスの大きさが常識的に理解されているので結局古い船ではそちらの方が何倍も安く付くという訳です。
今までは長年の付き合いがあったので前業者には我慢してきましたが、成長がなければこちらも限界点があります。と決断をしました!

が、

その月末に、とぼけたLINEが入ってきました。笑

こちらとしては去年の話なので余程大人な話をして頂け無いと対応は無理ですよね。。

てか、返事のしようがないですよ😎

責任取りたいのであれば早々にカタチ付けてくれないと終わりですよ。
多分ここ見てるでしょ??

と、個人のHPだと気楽で良いです。笑
上架するころに新しい業者にエンジンの総点検をしてもらい整備計画のリセットを行う予定です。



2023/2/8 ジンク交換とフジツボ退治

予定より早く船台が空いたので取りあえずセルフで弄ってきました。
ぶら下げていたリングジンクも僅か10日で凸凹になっています。
減りの速さにびっくりですがそれも使います。

朝一で上架し午後一で下架しました。


カンザシよりフジツボの方が多いですね😅
さっさとジンクを替えてネジをコーキングでカバー。
休まずにスクレーバーでガリガリやっていきます。

全工程2時間弱ですが、なまくらになった筋肉からひーひー声が聞こえてきます



途中で嫌なものを発見!
トイレのスルハルが緑ってる💦 これはアースボンディングが切れてるんだな・・。

でもクタクタだからバースに戻して一休みしたら直そう。。

工具や落ちた藤壺を片付けると丁度お昼です。
お弁当を食べてお昼寝。気持ち良い👍
日焼け止めとマスクで顔の日焼けもなんとか防げたけど目から上がほてってます(笑)

昼寝して14:00に下架で少し走ってみました。

走りは良い感じで風が強く少し面の悪い海面ですが最大で21ノット出ています。
まあエンジンは何とかなっているようです。
ただし、2度焼きした右のエンジンは低速での排煙が結構多い。
ターボが掛かっている時は問題無いのだがアイドリングだと濃い排煙が出てる。

取りあえず次回エアフィルター新品に替えて様子見ます。
駄目なら真面な整備士に見てもらうしかないね。

※後で、ここに動画載せます。

で、バースへ戻ってトイレのスルハルを確認します。
以前便器交換した際に配管関係は弄っていないので、どっちにしても次回船底塗装の時にスルハルと配管を交換しようかと思います。

で、ボンディングをやり直したのですが、超驚きです😬


赤と黒のケーブルがぶった切り末端そのままでビルジに沈んでいました。
ショートさせたら「バチッ!」だって。
何だろうね?昔何かの電源に引いてあったものと思われます。
まさか電気分解して遊んでるわけじゃないしねぇ💦 電位差パンチだよ!

取りあえず処理しましたが、さっきのバチッでヒューズは飛んだと思われ・・

アースボンディングもケーブルの先が数cm剥かれていたのでスルハルに抱かせてバンド締めなのかな?タップをとめる場所が見つからない。
バルブネジを使ってアースはしたけどジョイントの先が導通されているか?テスターがなかったので近いうち確認です。

この場所は足元が悪くきつい姿勢でその前の疲れも重なり筋肉吊りそうです😅

 アンテナがクレーンギリギリの高さでした



一応水洗いだけですが、ガラスコーティングがまだ効いてます😊



2023/2/13 整備破壊士

昨夜、アースボンディングの確認とトイレスルハルの採寸へ行ってきました。
テスターで導通を測ると排水側はOK!給水側はNGでした。
恐らく排水側は太いので目いっぱい締め込んでネジ部分も接触していて細い方はシールが聞いたところで止まっているのでしょう。
という訳で給水側スルハルのネジ部を少し磨いて銅線を剥いて巻き付け締め込んで導通を取りました。
暫くはこれで良いでしょう😊

寸法は写真の通りで配管自体は通常の19mm/25mmですが、スルハルはかなり太いのが付いていて途中で異径をかまして25mmでマリントイレへ行っています。
さてさて、同径のスルハルを使うか?穴を開け直して通常サイズのスルハルを入れ今の穴をふさぐか?
他のパターンも含めしばらく考えます。

さて、エンジンを少し回してから帰ろうかとへエンジンルームへ潜り込み少しポンプを押して燃料を送り始動させようをすると違和感があります。
何故かというと右側エンジンがこの所燃料が少し抜けて少し送ってやらんと掛からんのです。
違和感は横にある燃料フィルターが濡れています。
けっこう燃料が漏れて良く見ると下の方にかなり漏れています。
よく見るとエンジンの下にペーパーが引いてあります???
こんなペーパー前からあったけか?
要はテスターです。
何かの漏れを探す場合など落ちて濡れるので場所を特定できます。
例の整備やコソで何か弄ったのか?
いや、鍵の隠し場所替えたから・・でも今の前の場所だから分かるか🤣
でも他は何の変化も無いからおいらの見落としで前から???

まあ最近ボケが始まってるから(笑)気にしないでポンピング!

数回で空打ちになる。
これじゃエンジンはかかりません。
連続にポンピングできないほど燃料が抜けたようです。
燃料フィルターのエア抜を行おうと考えたのですが、その前に漏れている原因を確定したいと考えます。
なのでヘンに弄るのは考えモノです。
困りました。

まったく、へっぽこ野郎の仕上げたエンジンです。
整備と同時に必ず何か破壊しています。
過去に10回以上手を入れてますが真面になったのは数回でそれ以外は必ずどこか逝かれています。
破壊名人ですね!

なので、他の真面な整備士に見てもらって「へっぽこ整備破壊士」の整備が仕事になっているかを審査して頂き適切に対処していこうと思います。

しかし、何でコウなんでしょうか?完成率が33%じゃ遭難間違え無し👍
破壊士は船弄る資格無しだね
「板子一枚下は地獄」って意味を先ずは勉強せいや!🤬
マジクソ!だね



今度はG桟橋の改修工事のようです。
マリーナもどんどん綺麗に成って行きますね😊

KIKUMARUⅢの整備はディックスへ責任施工でお願いしました!😊



2023/2/20 夢の島マリーナディックスの仕事

先週末にディックスと打ち合わせて取りあえず現状の燃料漏れの確認と対策として燃料フィルターの交換を依頼しました。
早速本日交換し、エア抜より少し上のネジ部の漏れを確認し銅パッキンを交換し完了したと報告が来ました。
たかがパッキンされどパッキンです。まあこんなもんですよ!
最初から漏れていたのに発見も出来なかったとはね💦
たかがこんなことも満足に仕上げられないんじゃ話するに至りませんね😅
パッキンと言えば、燃料ノズルの銅パッキンが3枚か4枚?位入ってたりなんかひでーよね💦

他にクーラントもビルジにあるので最初にこぼしたのか?はたまた漏れているのか?これもある程度は見極めないとディックスに頼んだら大ごとになりそうですので船底清掃してしばらく確認してみます。。
そしてこのままあと10時間位走らせ様子を見て問題が出るようならミズノで総点検かな。
まあいくら何でも根本的に駄目なほどNGでは無いと思うが(;^ω^)

まあそうこうしているうちに1年以上他の趣味に結構嵌っていて船熱が冷めています。
もし、この後を引き続き維持できる方がいたら、KIKUMARUⅢをお譲りしても良いかなと考え始めています。
一昨年船体オールペイントしたてのピカピカで、左エンジンは良い状態で右がここに書かれた通りです。
他コンディション的には良いので内装レストアしても良いかな?って状況で好きなだけ乗れる基本設計のしっかりした広い船です。
ただ、古い船なのでゆとりのある方では無いと維持は厳しいので、このクラシカルで高性能なカリビアンバートラム32SUPER JAPAN の価値が分かる豊かな方限定です。
夢マリのバース継続を含めて相談に乗る事は可能ですので気軽にお声がけくださいね。
ただ、お安くありませんのでご理解頂ける経済力のある方のみ限定です。
そういった方が現れるまでは私の方で乗り続ける予定です。😊

まあ何にしても、今の時期に船を出す用事はほとんど無いので暫くはページの更新も少なくなると思います。



3023/3/30 年度末が区切り

毎年、年度末にマリーナの更新を行います。
都の施設なので年度締めです。
という訳で先日更新は済ませてありますので今年度もKIKUMARUⅢは続きます😊

HPの更新は一月以上空けてまいましたが、その間に船は一度軽く走らせていますし10日に一度くらいはエンジンを回しに行っています。
ただ仕事が忙しい(儲かっていない時は儲けるための準備で忙しいですw)ので中々ゆっくりはしてられません。日焼けも怖いので夜中にちょっとってのが殆どです。

マリーナへ行くと今はGバースのリニューアル工事がほぼ終わっていました。


陽気も良くなってきたので時間を作ってのんびりと船を出したいのですが、ちらっと書いてある事情もあって我慢しています。
この事情は微妙で悩ましいです。
髭の医療脱毛を行っているのですが、治療前後は紫外線がアウトです。
更に日焼けも駄目です。
地肌が黒くなるとレーザー脱毛なので黒い肌が吸収し火傷をするので肌が白くないと処置できません。
12月でも日焼けが残っていて一番弱い出力でやってもらっています。
なので、乗り始めたら次のオフシーズンで色が白くなるまで中途半端のままになります😅
現状では鼻下と顎にまばらに残っている感じなのでもう一回ぐらいレーザー照射の脱毛をしたい感じです。
顔は月一以上間を開けて行います。
先週やったので2週間後ぐらいに抜け落ちるのですが、何処まで取れるかで今季ここ迄かもう一度やるかを決めたいのですが、もう一度となるとGWに掛かってきます。
そんな感じですが、脱毛ワンポイントアドバイス!主流のレーザー脱毛は日焼けもNGですが、根本的に白髪もNGです。白髪の生えて来る前の若いうちじゃないとできませんよ!
やるなら50才前後までにね!
ワシも、少し白髪があるので少ない今のうちに慌ててやってますので早い判断が明暗を分けます。
白髪には他の方法もあるのですが、めちゃ痛い方法ですから!笑


で、船遊びしたくて🌞もうウズウズしています。
コロナからも解放されて居ますんので潮干狩りBBQ復活かな(笑)

それと、去年誰ぞのせいでお流れになった無線仲間とマリタイムモービルのイベント企画も再度計画し楽しんでもらいたいってのもあります。
ので色々な企画は沢山建てたいですね。
KIKUTAの年齢的にも船遊びは体力がいるのでこの先それ程長くもなさそうだし遊べるだけ頑張りたいと思いますよ!(;^ω^)


ただご存知??とは思いますが、船遊びは2分の1位は海況の影響で中止って言うのが本当のところです。
船を出すだけなら多少荒れていても出せるのですが、遊びとなると風や寒さだけにとどまらず揺れで釣りにならないし、クルージングも皆様の顔色が変って来て釣りでもないのにコマセ撒く様じゃ楽しさマイナスレベルまで行っちゃいます。
遊びの場合はそれ位出港出来ないことが多いのです。予備知識で覚えていてね!😓

でもまあそんな時は、出港せずにマリーナの船上で飲み会ですよ!
飲めない人も歓談タイム!マリーナのレストランなどもあるし非日常的な休日を楽しむことも可能です!
無線仲間なら適当にデッキなどから「海面反射!」って、普通の人が意味不明になる喜びに使ってください。笑

何れにしても、エンジンに完全な信頼が置けないので遠征は出来ないにしても湾内を走ることぐらいは問題なさそうなので、ゴールデンウィークは日焼けで真っ黒になって遊ぶことを希望中!www
早い梅雨が来なければ良いんだけど🤣🤣、天気よかったら皆さん誘いますよ!(^^)v




2023/6/14 お久!

4月にパソコンが不調になりHPのUPが出来ないで居ました。
今使っているPCなのですが、埃でCPUの冷却ファンが止まり焼けた感じです。
幸いにHDDは無事だったので色々修理に出したのですが結局部品交換できないからメーカーでボード交換だから買い替えた方が良いとか散々時間を掛けられた上に直せないという状況で返送されます
新しいPCを購入してハードディスクケースでデータを引き出し引越ソフトで移設すると、これまた💩でエラーばかりでグチャグチャ!
新しいPCなのにリカバリーで元に戻すことに。
でもHDDの中身は生かしたいとヤフオク他元の同じ機種が出品されるのを待っていました。
つまり、同じパソコンにHDD差替えで凌ぐ回収手段です。
しかし、メーカーに組上げを依頼したPCなので完全な同機種は見つからず、ディスプレイの割れた近しい機種を見つけ1台に組み上げ復活させた次第です。(;^ω^)

その後しばらく、忙しくやっとHP更新する気になってきました。😊

4月5月はちょい乗り2回、5/3無線オフ会出港、5月末に🐙探し出港一回です。

エンジンの方は、アイドリングでの黒煙はエアクリーナーを新品にしたら消えました。
毎度のことですが、例の整備屋は安く仕上げて失敗をします。
エアクリーナーなんて交換すればいいのにわざわざ手間かけて洗油で洗って不完全に仕上げ黒煙を出し原因不明と言います。
一事が万事、アホなのか?戦略なのか? もう結構です(´・ω・)

以前修理の動画を送ってきましたが、シリンダーブロックのボルトを締めるのにトルクレンチは使わず、オイル切れのボルトをカンカン鳴らしながら鬼締めしているの見て恐ろしくなりました。
アジア各国の修理やYouTubeみてもそこはトルク使うぞ!まったく┐(´д`)┌ヤレヤレ

まあ、もういいや。

ついで話に、、先週定期エンジン回しにちょっとマリーナ行ったのですが、またエンジンがかかりません。
ん?何かやられた?まあエンジン点検だ。
燃料ポンプ数回でスコスコ。また燃料漏れかな・・・。
しつこくやっても駄目です。
漏れ場所を探すべくティッシュペーパー持って燃料系を触りまくるとちょこちょこ滲む所はあるんだけど、大量に出た痕は皆無。???ん?噴射ポンプの辺りが熱いぞ!なんで??

ストップソレノイドが熱い😆

ってことは掛りっ放し?
ファストン端子引っこ抜いてセル回すと一発です!
何だよ!又電気ボックス内のリレーの接触不良か。
奴は前から同じことの繰り返し。💩
今度改めて電気ボックス内の接点磨きやります。

他は相変わらず、エンジン音がちょっと気になりますがエンジンマウントのブッシュの問題の様なのでたぶん問題ないかと思います。

という訳で、機関関係は他問題無いのだけど、燃料が古いのが問題。(;^ω^)
一昨年の燃料を去年乗れなかったので使いきれないので去年半分位足して薄めたのだけど、結局シーズンオフに修理が終わっただけに、未だに古い燃料が残っていて気になります。

オフ会とタコ釣りで半分ぐらい使ったのでもう少し消費して新しい燃料を入れたいですね!
でも暫くは梅雨で厳しいか💦


オフ会は超楽しかったです!

船舶免許持ちが一人いて操船したかったそうなので98%船長やってもらいました。👍
お陰で私は初めて寛いだクルージングを楽しみました😊
またお願いしますね!



募集のタイミングが悪く、無線のイベントGWオンエアミーティングと当り、更にGWなので少人数になりましたが風の強いGWで唯一のピーカンの凪に当たりました。
奇跡のような天気です!
船上から沢山マリタイムモービル無線を楽しみ、昼からはマリーナで船上BBQで楽しんで頂きました


まあ、近年あまり活躍できないKIKUMARUⅢです。海な方々に楽しんで頂きたいですね!
無線オフ会は次回は秋に行う予定ですので参加希望の方は早目に連絡ください。😊


5月の末はタコですよ!
遊漁船がひしめく前にテスト釣行です!

と、何となくカッコいい感じで釣行計画建てました!
で、アングラー2名連れての釣行ですが、二人ともど素人です。
上手く底を叩けないので?まあ私も含めて坊主でした(;^ω^)



まあ、改めましょう

わしはこれで満足です
やっぱここのナン&カレーは美味いなぁ(^▽^)/


まあそんな感じで、今シーズンはぼつぼつ船で遊べそうで嬉しいのですが、仕事がコロナ後遺症のリカバリーに忙しく、けっこう頑張っています。
でもね、梅雨の合間をぬって灼熱が来る前に遊びたいなぁ

取りあえず、ご無沙汰での近況報告でした😊



2023/6/27 海が遠いいなぁ

先日夜マリーナへ行った。
ゲートを入ると久しぶりにフナムシを見た。
東京夢の島マリーナは喫水域の運河にあるマリーナだからぎりぎりフナムシは生息しているようだね。
一体どんな生体なのかまったく知らんwww
ただ、海だなって気にさせてくれるから良いんだけど、時々フナムシと思ったらゴキだったりする(;^ω^)

て訳で、エンジン回しに来たというか気になっていたことの確認😅

ストップソレノイドの件なんだけど、ディックスに頼んであるんだけど忙しい様で7月に入ったら対応するとのことで、諦めてはいたのだけどもしかして?ってのがあったのでその確認。

症状的にはもう一つ考えられるのはメインスイッチ入れるとメインリレーが入る理由って他にないか考えました。

さてさてさて・・・・・・・・・💡

来ました!

FBのキーが刺さったままだから、もしかしてオンになってたらありうる(-"-;A ...アセアセ
それ確認してないし・・

という訳で見に来ました。


結果:右舷のキーが僅かにオン側に回ってます。
僅かですが・・・

で、キーを引き抜いてロアステーションへ移動してスイッチON!きゅるっ どるるんどるるん🎵
来ました!
嬉しいんだか、恥ずかしいんだか。その場でディックスへキャンセルメールを送りました。
古いんでキーが甘いんですよね!
毎回抜くことにしました😄

で、仕事の方が業績悪いので、コロナからの立て直しというか色々やる事が多く、出張も重なって船出す余裕がありません。
タコや太刀魚がけっこう近場で出ているらしいのですが残念です。
余裕が出来るのが7月後半ですか。
灼熱シーズンで辛いのですが、今年こそ富浦を目指します!
その前に、フジツボ取らないともうやばいかな💦



2023/8/13 アツ(暑)の世界

本日、マリーナから戻りました🌞
一昨日からマリーナステイで昨日は夜中まで宴会船KIKUMARU BBQ大会でした。
毎度のメンバー達10人位ですか?珍しく12時間を超えなかったです 笑

本来は11日から13日富浦へ行く予定でしたが、今回も問題が・・。


とまあこんなところで早々に中止として飲み会にしたわけです。
でもね、本当の所、仲間たちもそうなのですが、夏の遊びは結構うんざりして来ています。
遊ぶことではなく、暑過ぎて外へは行きたくないのです。(;^ω^)
今回のメンバーでも何人かは現場現役でBBQ奉行がデッキで頑張ってくれましたが、私目は終始キャビン内でエアコンに当たっておりました。
また数人は風の通るフライングブリッジにオーニングで生き延びていました。

そのBBQ奉行も流石に時たまエアコンで体を冷やし生き延びる始末。
正直、既に温暖化は終了し沸騰地球の時代に入ったわけです。
個人的には25年前に温暖化の警戒感から訴え続けエコ中心の会社を作って頑張ってきました。しかし、未だに温暖化ではないとか言うマジに馬鹿な人間も結構いる訳でそんな奴らはどうでも無視の時代ですが、既に手遅れなんですよ!皆さんもう少し先が読めるような利口になってください。
もう地球に今までのような未来はありません。ブレーキは必要ですが生存環境は既に手遅れで近未来に崖から飛び出すのは間違いないです。
残るは対処療法しかないのですが、温室効果ガスの回収、太陽の宇宙への反射、成層圏あたりで太陽光を遮る位しか手は無いでしょう。相当なコスト負担で世界が協調できるのか?
まあ、生きるのに背一杯で首を絞め合ってるわけだから人類の宿命と諦めますか・・・。

という訳で、私は今年を持ってアツは外では遊びません😤
アツは7/15~9/15と定めました。
前夏はGW~アツ迄、後夏はアツ~10月末で秋冬春となります。冬も12/15~2/末ですか(;^ω^)

てなわけで、夏の船は厳しすぎです。
マリーナステイも悪くは無いのですが、真面目な私はトイレ問題でやはり厳しくなりました。
折角前田道路問題が解決したのに、次はトイレ問題です 笑

理由を言いましょう!
マリーナ係留中は船のトイレは使用禁止です。
プレジャーボートや小型船舶のトイレは大昔の電車wの様にそのままの垂れ流しなんですよ。
したがって、もしマリーナ内で各船舶がトイレを使ったら💩マリーナです。
周りにぷかぷか漂って恐ろしい世界です。
で、桟橋のトイレへ行くのですが、夏場の桟橋トイレはサウナです。
💩で5分も座っていたら前身シャワーを浴びたような状態になります。

マリーナのトイレは昔のままの設計で作られたもので地球温暖化前設計です。
少し暑い位は我慢しろよ!で作られたものですが・・・。

トイレ施設に換気がありません。炎天下の桟橋にお洒落な形の蓄熱箱が置かれた状態です。
正直あの熱量を排出するには最低30cm位の換気扇は必要でしょう。
いかんせ現状は入り口の開口だけなので中の熱がこもって温度が凄い事に。

たぶん殆どの船はあの桟橋トイレに我慢できず、きっと垂れ流していると思います。
施設内の涼しいトイレしか使わなマリーナの管理者はこの事に気が付いていないと思います。
もう既に💩マリーナで仕方がないのかな?
真面目な私は桟橋トイレへ行くので毎回着替える状態で夏の夢の島マリーナはもうごめんです

と言いますか、暑さ嫌いの私にとどめを刺してくれた感じです。
そもそも35℃を普通に超える大気の中で遊ぶことは無理ですが、年寄は余計です。
自ら好んでは厳しいですよね。

ボート遊び始めたてとかで、夢いっぱいの楽しみいっぱいの頃なら、天秤に載せれば勝てるでしょうけど一回り遊び終わったよぼよぼには限界かな。
という訳で暑は高い山でも行って電波でも飛ばして遊ぼうかなwww
キャンバンが進化しそう😀

そんな感じなのでKIKUMARUⅢは乗る気半減で一応売りに出しています。(;^ω^)
良いご縁があればお譲りし暫く様子を見ようかなと考えています。
しかし、こういったおもちゃは価値観が合ったご縁次第ですので敵わなければ引き続きアツを避けて遊んで行こうと考えています。

いやいやもう、飲み疲れでも何でもなく、暑さばてです。
今朝の桟橋トイレでマジ嫌になりました。笑



2023/9/9 後夏が来た!🌞

暑もひと段落し虫たちも息を吹き返して来ました。
気温が高過ぎて蚊も居ないアツの生存は無理です。
太陽光発電でエアコンギンギンにして凌いで下さいね!

で、9/17は無線遊びの方の秋のオンエアミーティングで船上から遊ぼうと思っているのと、そろそろジンク交換時期なので一度上架する事にした所その前だと9/7にピンスポットで架台が空いているとのことで急遽上架しました。

で、今回は暑くてまったく走らせていないので恐ろしいほどのフジツボ付着が予想でき高圧洗浄をディックスへ頼んだのですが、上架しても来ないし夢マリスタッフは知らん。。と言う事なので、一度試しにやってみようと曇りでまあまあ耐えられそうな気温だったので私、チャレンジしてみました。


ちょっとねえ過去最強のフジちゃん!
という訳でこの後は凄い戦いが2時間弱あったわけです。

前身びちょびちょでフジツボのカスだらけ!
前身疲労と筋肉痛でガクガク・・・。二度とやらんわww



で、スクレーバーを上のデッキに忘れて来たので屈強なフジ太郎も高圧の餌食にしたら塗装どころかゲルコートまで剥がれる(;^ω^)

スポットで10カ所ぐらいとシャフトの奥に結構な剥がれ・・。
取りあえずプライマーで防水しようと思ったら、丁度知り合いの船を塗装している業者を発見!
そのまま刷毛でタッチアップしてもらい缶コーヒープレゼントです。
多分次回うちの船を彼が塗装すると思われるので気兼ねなく頼んじゃいました😄

で、シャフトジンクを交換し、コーキングを忘れたというか船内の在庫切れで打てないのでプレートジンクは半分以上残ってるのもあり他は交換せず下架です。
そして鬼高い燃料を入れて古いのと混ぜ延命w
何れにしても年内に船底塗装を頼む予定ですので暫定的にこのままです。

しかし夏でもありまだまだ紫外線は強いようです。
終日曇りで油断して日焼け止めしなかったら結構焼けてしまった。
来週、髭の脱毛レーザー断られるかな😅

その後は、やっとボートのシーズンです。
なんかこのままこの先もこの船とお付き合いするのかな?
と、MMや釣りのことを考えながら(・∀・)ニヤニヤですww



2023/9/21 秋の連休出航

その後2度出港しました。
敬老の日の絡む連休にフリーライセンス無線の祭典「秋の一斉オンエアディ(通称「秋オン2023」)」に海上合同運用で遊ぶ予定がありその前に試運転で小一時間と合同運用本番です。
試運転も日中の運航は暑くてたまりません。
目的を果たしたら即お帰りです。まあ、スタッフも一緒だったのでマリレスで久々のカレーナンを堪能し解散です。

で、本番の17日ですが、マリーナイベントも開催されているので午前中は海上で無線を楽しんで、午後はハワイ&タヒチフェスでお姉さまたちのダンスを見ながらビールと買い食いを楽しみ計画です。



前回はGWで凪でした。
今回も朝は凪で昼からは予定通り南が強くなり帰港です。
秋オンの詳細は無線の方へ書こうと思います。
午後は、、、34℃位ですか?マリーナへ戻るとなんか救急車が留まってます。
勝手に誰か熱中症で倒れたのでしょうと解釈したくなるような陽気です。
まるで真夏、出店キッチンカーへ食べ物を買いに行くとステージでは真夏のライブを可哀そうに演奏しています。
ちょうど昼休みなのですね。
午後からまた色々ありそうですが、食料調達したらそのままKIKUMARUⅢへトンボ返り。
もうね、せっかく着替えたのに買い物だけで汗でぐしょぐしょです。
この暑さの中でのイベントご苦労様!というか、もうやめれ💦

そんなわけでキャビンをエアコンで冷え冷えにして無線しながら🍻でおしゃべり。
夕方に解散しました。

そうそう、海上では98%船舶免許持ちのアマチュア無線家さんに船長して頂き、私はCB(合法です)をまったりと楽しみました。
そうそう、アンテナメーカーの社長さんが来る可能性があったのですが、来なくてよかったですよ!
マジ灼熱地獄で楽しくないし、そのメーカーのアンテナを私は前日に購入しめちゃダメダメだったので更に楽しくなかったかもです。笑

というわけで、9月いっぱいは厳しいかな?
湾奥へ鰆も入ってきたみたいだから10月だね、海遊びは。
エンジンは悪くない感じです。
整備は年内に船底塗装ですね。
あと船検の時期なので忘れないようにしないと・・・。


おっと、忘れてた!
エンジンジンク交換しました。


下のが左エンジンので前回1年ぐらい前に私が付けたもの。
上は右エンジンのなので例のエンジンOH時に交換されたもの。
荷物があったので目視できずに手を突っ込んで交換したのですが、ねじ頭に塩の山が出来てました。
要は水漏れしてたってことです。
外してみると(@_@;)!シールテープは古いのがだらしなく残って居て驚きはコーキングです。
しかもコーキングは内側からですので内部清掃後キャップする前に内側からコーキングしたってわけだよね?
何考えてるんだか???win工房って何なの???



2023/1/5 あけおめ

☟12月記☟
KIKUMARUⅢは宿泊所になっています。笑
秋になってお仕事でビッグサイト展示会出展を2回ほどしたのでその際に船に泊まってご出勤でした。😊
ビッグサイトまで15分なので最高です!
大体3泊2日って感じですかね?
設営の日の夜から最終日の朝までです。
無線機も積んで、パソコンで仕事出来て、テレビでYouTube見てホテルより快適です。

12月に入って藤壺落としに一度出航しました。
やっぱり15ノットぐらいしか出ません。
帰るころには18ノット出てましたが魚つりも無線もしなかったな。
ロアーステーションのハンドルに若干問題があってFB操船なのでやっぱり途中でモチベーション下がるんですよね。
油圧のオーパイにしようかな?ってこの悩みが問題です。

夢マリにボートを止めて15年が過ぎ、体力面も考えそろそろ陸に上がろうかな?などとも頭をよぎります。
更なるボートライフを続けるとなると内装に手を出すことになります。
其れで仕上げるとレストア完了で更に乗りたくなります。
そうなると、更に欲が出てVOLVOのエンジンが・・・ってなると、5年後位には船体弄ったんだから廃船はもったいない。。。となると、船外機に乗せ換えようかな?ってなります。
この辺は国産艇とは違ってベースがしっかりしたカリビアン・バートラムです。幾らでも生かすことが可能です
とりあえずあと10年以上乗りますか?って判断と同じ感じですね🤔

12月半ばで恒例の船上忘年会もやりましたね。
うん😊恒例でよく飲みましたね。HとIは各々ウイスキーを1本づつ空けてましたwww
安芸高田市の焼き鳥も美味かったよ!市長、もっと納税するからもっと大暴れしてねwww
今回は15時間でしたがまだまだ体力持ちますねwww

それから日ごろは夜な夜な無線機積んだりアンテナ替えたりごそごそ趣味部屋としても大活躍してるんだよね!(^^ゞ
だから本当はもっと乗りたいところだけど潮時ってものもあるから一応高めで売りには出してる。
この船をもっと走らせられる人がいたらその時が潮時。

来年は私も本物の爺の仲間入り年齢なので少しは世間に合わせたスケジュールを立てておきます。
持論なのですが、デブは大抵60代止まり。
なかなか70歳代へとは持たないような感じです。
結局太ってない人が長生きしているのかな?
ってわけで、忘年会メンバーはみんな60代でお別れかな😢
私も、ドクターから「痩せろ!」って言われているので、少し、身の回りの整理も大事(;^ω^)

頑張んないとな!

何か知らんけどw


とまあ、ここまでは昨年末に書いたんだけどUPしていなかったので時間が出来たのでちょっと書き足します。
その後年末にエンジンを回しに行きました。
無線機もオールバンドオールモードの50W機とそれに合わせたアンテナへ交換し、デジタル簡易無線も82ch機を車から簡単に積み替えできるようにして運用しています。
7mhzSSBもQRV開始しています。
水上暮らしが快適な状態です😊

で、改めまして、新年あけましておめでとうございます!
という感じですが、本年は正月早々の大地震や航空機事故、北九州の大火事など大変な幕開けとなっています。世界では戦火も広がっております。
普通の暮らしが出来るだけでもありがたく思い、油断なく行きたいですね。



出航は、カレイのシーズンでもあるのですがちょっと控えています。
前回の出航数時間の日焼けでしたが髭脱毛を「日焼けしていますね。これでは駄目です!」と断られているので1月半ばまでというか春まで紫外線は控えておこうかと・・・。
船乗りのレーザー永久脱毛は結構制限されなかなか進みませんです。(;^ω^)

そういえば、暗いニュースも多い中、新年早々の2日に150㎏のクロマグロを釣ったというおめでたいスタートを切った船仲間の話もあります。
本年、この後は一気に盛り返して良い年になりますように!



2024/4/4 マリーナ契約更新

久しぶりに船出しましたよ🛥 やはり海は良いですね!
しかし、タイミング悪く低気圧がやってくるので1時間だけ走らせ船底の様子とエンジンの調子を見て帰りました。
エンジンは月に1・2回は回しているので調子は良いですが、突貫OH整備の右舷だけアイドリングでガスが濃い感じです。
船底は、前回からそれほど藤壺は増えてないかな?17ノットぐらいは出ます。
しかし、殆ど走ってははいないのでそれほどコンディションは変わらないはずですがそろそろ一通りの基本整備が必要です。
それと船底塗装とペラクリン。
ただディックスがいなくなっちゃったんで頼むのも説明がめんどいのでうちの若い(もう若くない?)のにアルバイトとお勉強で頑張ってもらうか?


あ、出航したんで久々に動画アップです! 吸い込まれないように!!ww



で、結局、まだ夢マリに居ますねww
お布施を始めて実に15年経っています。🤣
こんなに続けるとは思わなかった船遊びだけど、こんな船なので納得の売却は難しいので乗る潰すのかな?
でも頑張ってもあと5年かな?体力的に。

で、先月マリーナの契約更新したわけだけど、ワシだけじゃなくマリーナ自体も業者が新しい契約になったんだよ。
この春まではスバル興業だったんだけど、今回はユニマットプレシャスだっけかな。多分昔は大沢だったような🤔
で、スバルよりマリン系は深く携わっているのでマリーナのショップが楽しみです。
他スタッフの残留などどうなったのかは説明会に出なかったので不明です。
そっちは様子見です。


何れにしても私のボートライフと言いますか実際に今シーズン海へ出るのはGW位からです。
他のサイトでも触れていますが永久脱毛中で髭の脱毛は日焼けしていると濃い色に光を吸収され火傷をするのでレーザー脱毛が出来ないのです。なので、日焼けが抜けてから日焼けの始まる前までに脱毛理処理します。
完全脱毛までは10回ぐらいかかります。
冬の短い期間に何年かかけてやるしかないので今シーズンもあと一回レーザーを当てたいので日焼けでいないんですよ😅 まあ、今シーズンは諦めまた次の冬でも良いんですが。。。
と言う訳で、海に出ない理由がいっぱいあるんです。笑


でもね、アリエクでエビのソフトルアー衝動買いしたので釣りに行きたいのですが。。

あ、其れより船検切れそうだからそっちと、再来週に小型船舶免許の更新講習申し込んだんだっけ。
乗らないのにやること多いです。
と言う訳で、次回はセルフメンテすると思うのでその辺をUPするかもしれません。
準備万端にしてGWはまた無線系で出航できれば幸せかも。
おまけですが、お向かいの煙突やっと作業を始めたみたいです。



2021/4/21 乗らないともったいないかな?

先週はすっかり忘れていた船検。
2・3週間ぐらい前に気が付き準備したのですが、予約の関係で中間検査切れです。.
慌てて更新の検査を受けました。汗

で、2週間ぐらい前に信号紅炎と火せんが多分期限切れなのでマリーナへ余裕をもって寄せを依頼し、新しいスタッフが慣れてなかったら怖いなと5日前に確認入れると、嫌な予想は大当たり。
結局、急ぎネット購入で当日ギリでマリーナへ到着で、検査には間に合わず終了後に船検検査員が夕方までマリーナに居るということでその間にマリーナスタッフが見せることで解決!
何やってんだか、、というかきっとシロートスタッフなんだろうな。先が思いやられる。

で、昨日新しい船検証とシールがやってきました。


令和9年1月? 次回は3年後です!


そして今日は小型船舶免許の更新講習会に行ってきました。
免許を取ってから、かれこれ15年経つんですよね!

ってことは15歳年を取ったってことです。
爺ですね �(;^ω^) あなたも🤣🤣🤣

講習の方はこの五年で変わった法令と安全が中心です。
その中で何かよく分んないんだけど?改正で船長操船だと言ってた。えっ???
なにかある毎に船止めなきゃいけないの???
なんてね、オートパイロットで行っちゃうよ 笑



そうそう、前回もそうだったんだけど、何も言わないと船舶免許って書換の時に海事代理士に頼むことになって数週間免許が使えなくなるんだよね。
ペーパーの人はどーでもいいんだろうけど船長の場合そうもいきませんよね。
仕組み的に歪みがあって最初はそりゃないだろうと講習の終了証を発行してもらって自分で申請へ行き当日発行。
前回の講習の時は、何?マリーナで講習やってるから免許取り上げはないだろうと思ったら前回の教習所と同じような流れ。そりゃあり得ん、ふざけんなヨとゴネて新しい免許が来たらマリーナで交換と流れを変えたんよ(;^ω^)

で、今回の所は+1100円で新しい免許証が来たら返送するって仕組みを頼んだのだけど小型船舶免許自体の仕組みがおかしいよね┐(´д`)┌ヤレヤレ


まあ良しとして、、KIKUMARUⅢの整備も控えているんだよね。
ホントは直ぐにやりたいんだけど船台が空くのがGW後なんです。
作業はマリーナへ依頼するんだけど、ディックス(以前の会社)が居なくなってユニマットプレシャスってとこが入ったのだけどスタッフがベテランとは限らない。
見積も2週間かかってもろくでもないのが出て来るので頼むに頼めない。
このマリーナにはいないけど前のディックスは存在しているのでそっちに頼むかな😅

エンジンの消耗品交換と船底塗装。後トイレ配管の交換なんだけど多分理解されないような感じだから・・・
東京都もこの辺を考えて業者の入れ替えとかやめとけよ!った感じです。。


先月からマリーナ更新、船検、免許、整備と、もうやること重なってうんざりです。
ってか、整備段取りの人的環境の変化が一番のストレスですね。

取りあえず上架予約はしたので、それ迄のGWは騙し騙しで近場を回って見るか。
しかし近年は風が上がりやすいのでタイミング次第。

それと、前回も書いているが髭脱毛を5月の後半にもう一度行きたいんですよね。
このGWをどう乗り越えるかで拒否られるかもしれないんです。
日焼け止め塗っても海って居る時間が長いので油断が生まれるんですよ

なので、海はどーもねぇって考えるんだけど今乗らなきゃ船持ってる意味が・・・www
まあ整備をばっちり行って、次回の脱毛も終わったら今年こそゆっくりのんびりとと保田や冨浦クルーズへいくぞ~!



2024/5/5 想定内の💩の日

GWだもんで、娘夫婦とお孫ちゃんを乗せてクルージングです!

本当に運のある方で🤣快晴べた凪です。
その運のおかげで問題が起きても悠々と帰還できます。www
運のある子が居ると、💩の仕業で問題が起きても打ち消されて楽しめる訳でした!🤣

昨日は3時間のクルージングでした。
本当は2.5時間の所ですが最後の30分は💩の亡霊が下りてきて右エンジンを止めるもんだから、三枚洲沖から片肺でのんびりお帰りです。

まあ、💩が整備したエンジンでそろそろ10時間が経つかなというところなので時限タイマーならぬ秒限タイマー作動です。
元々このエンジンですので遠征行く勇気はなく、遠くても海ほたる。
通常はディズニーシー前か東京ゲートブリッジ辺りがこのエンジンの許す距離です。
まあそういった訳でいまさら何の感情もありませんが、迷惑なので業界から消えてほしいかな?💩さん

当船は元々来週から上架です。
さて、このエンジンは誰に診て頂くかってところです。
以前の💩業者は得意げにエンジンブロックに乾いたボルトを差しトルクレンチも使わずに思いっきり力締めする業者です。その動画を見て私はすべてを悟ったのですが・・・、今回の原因によっては弁護士雇ってしこたま搾り取って遣りたい所ですが、乾いた雑巾なので絞っても何も出てこないどころか産業廃棄物処理費用分赤字になるので触らない方が良さそうです。
しかし、新しく夢マリに入ったユニマットも何かキナ臭いので考え所ですが、この所懐も寂しいのでミズノさんに頼む勇気もありません。困った困った・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ
と言う訳で結局又金掛かり手放せない船になり中々陸には上がれなくなります。🤣

まあ、これで一区切りして安心して遠出が出来る船になってほしいです。
しかし、くそ!のせいでクソだらけの「子供の日」の書き込みになりました😅
 💩 だらけで 汚くて🙇



2024/5/9 上架予定日

朝、ユニマット担当から電話があり、エンジン不調とのことで燃料系の可能性もあるから、今回依頼されているエンジン整備を上架前に行おうと思うとの知らせです。

まあ、その件どうするのかな?と、思っていたのでマリーナのお休み挟んで当日の電話でまあ良いかの所です。
一応時間取ってあったので午後に見に行きました。ところ・・・
そのまんま🚢浮かんでて、整備の気配はありません。
なので担当に電話!
すると直ぐに船まで来て「整備士は熱出して今日は休ませている」とのこと。┐(´д`)┌ヤレヤレ

まあ一度二度なら通用する事情でしょう。笑

ということで、先日のエンジン停止を振り返ると、1回は再始動しすぐ停止。
そのあと、セルが「きゅっ!」でクランキング停止。
で、やな感じだったんだけど、実は右側のバッテリーは2年前ぐらいの交換なのだけど、リチウムサブバッテリーへの走行充電切り忘れの上今は使っていないハルなんちゃらへの電気供給で一時的に空っぽ状態になりそこから救出しているので結構弱ってはいる。😅

で、ゲストも多かったので当日は深追いもしてなかったため改めてエマージェンシーへスイッチを入れ始動!
すると軽くクランキングでスタート。
だがすぐに停止。
どうやら燃料系のつまりのようだ。

💩に壊されてから出航もほとんど無く遠征も皆無で月1・2回はエンジン回して少しずつ燃料も足してはいるが、燃料が傷んでいるのは確か😅
それもあり、今回燃料系のフィルター交換も依頼してあったので整備で復活する可能性も高い。

まあ、そんな感じなので、今度入る整備士は以前にネットで知り合った接骨院のM氏が勧めていた業者だから追々点検整備をお願いし💩の悪臭を消してもらう予定ではある。(^^)v

そうなったら、改めて遠征も出来そうで、気軽な保田・冨浦が帰ってくるかもしれませんね!
ともかく古い燃料を燃やして入れ替えないと💦


天気は優れなかったのですが心は晴れに回復気味です😊



2024/5/16 マリーナの闇は深い

昨日、発熱で来れなかったはずの整備士だったのですが、何故かパーツが入ったので作業しますとのこと。
パーツなんてとっくの昔に用意してたんじゃないの???
嘘か誠かそんなのばかりです😅

で、前回、エマジェンシーで始動したエンジンなのでやはりバッテリーは早々に交換した方後宜しいかとマリーナへAmazonで送って在りましたのでそれも交換しつつ整備に状況説明をしようと午後顔を出しました。

しかし、今日は状況的にエマジェンシーでもクランキングしないとのことです。
また、エンジンをチェックするとあまりにいい加減な整備に😓な顔しています。

何れにしても左エンジンセルは楽に回るのに右はキュ!位なのでバッテリー以外ではないか?との結論。
先日のクランキングからの始動を考えるとピストンの固着は考えにくい。
ベルトあたりにストレスを与えるものがあるか?気になるところだ。

ただ、整備士はやばいエンジンを確認し引き気味💦
何とか状況を説明し、前提を承認のうえで弄り責任は追わないってことでとりあえず点検作業を進めてもらうことになった。
でも、説得は大変です。どうやら有名なWの色々な闇が整備士を後ろ向きにさせます。。

そもそも、この人は、以前M氏がW工房にめちゃくちゃにされたエンジンを完全なものに直してくれたからKIKUMARUさんに紹介するよ!って言われた整備士です。
うちはもう少し様子を見るよと懲りずに続けた結果もっと深みに沈んだわけです。


で、ベルト周りで何もなければ噴射ノズルを外してセルを回しピストンが動くかの確認。
取りあえずはそこまで進めるというところで手を打ってもらいました。
如何せん古いエンジンです。何が出るやら、W(�💩)工が出るやらwww

軽傷を祈ること半分、いざと成ったら諦めて沼に諭吉撒いたる半分。。
しかし、今シーズンどうなるかはこの結果次第だが、整備士さん他に一杯仕事抱えてて弄りたくないみたいで、丁度私も来週は出張で居ないので来週前半には見てね!と、本日は終了です。
上架の方はエンジンの問題が終わってからです。

わたしゃ、重いバッテリー2個を邪魔にならない奥の方へひいひい言いながら運び、トイレに置きました。
で、お帰り前にせっかくなのでユニマットの新しいショップ、夢の島マリーナ マリンショップ「abeam アビーム」を覗いてきました。
色々分かって来たのですが、夢マリ管理のユニマットプレシャスとショップのユニマットは別会社、同系列だけど業務に何のつながりもないとのこと。😅 
ユニマットの一括管理を期待していただけに最悪です・・。
他のマリーナの運営もやってるので期待も大きかっただけにマジ最悪!

何が最悪ってか?
今まではディックスが整備も部品も上架も一括でやってたので船自体も任せっきりだったのだけど、今度はそれらを知らないで夢マリに頼むとWより酷い項目が足りなくて、何処から仕入れる?ただ高い部品代の見積もりが来ます。
どう見てもアビームで買った方が安いのが分かった。あり得ん!
業者に部品まで出させて上乗せした見積確定だな😮

しかも、整備に関してもユニマット両社とも分かる人間がいない。
今うちを扱ってくれている夢マリユニマットのKさんは昔からその辺を流れてる関係で今回起用されたのだけど概要までしかわからない。

更に、今度はショップアビームだがマリン用品は扱っていたがエンジン整備関係は扱ったことが無いと来た!
VOLVOのパーツ取り寄せなど今後は無理っぽい。
なんか話すだけでもめんどくて何が何だかわからなくなったが・・・。笑

まったく東京都はどんな入札をやってんだか ┐(´д`)┌ヤレヤレ

これからは、業者と直でやった方が良いのは確実だな。
てな綻びが見えてきた。


つづく


自分用改造計画メモ(^^;)
【トイレ・シャワー】シャワー混合水栓 すのこ
【キッチン】アイカ メラミンパネル キッチン混合水栓 突き板シート
【FB】ベンチクッションスナップ交換 ハンドレール 数本取付 ステーション風防製作




< トップへ戻る

天体双眼望遠鏡HOME >KIKUMARUⅢ バートラム32その17